英語教室

HOME | 英語教室

English lessons

T's classroomの英語教室

旅行や留学、仕事で海外を訪れる方に向けた、病気や怪我の際に役立つ英語教室

受付を行っています。海外を訪れる方に向けた、病気や怪我の際に英語でコミュニケーションを行う能力を高めるためのコースです。医療従事者以外の方でも受講できます。

  • 対象:どなたでも受講可能です
  • レッスンの形式:個人レッスン

医療従事者の方に向けた英語教室(臨床コース)

現在準備中です。

  • 対象:医療従事者
  • レッスンの形式:個人レッスン

医療従事者の方に向けた英語教室(臨床コース+基礎英語力の向上)

受付を行っています。医療従事者の方に向けた、いわゆる医療英会話のコースです。英語の基礎力の向上も併せて行っていきます。

  • 対象:医療従事者
  • レッスンの形式:グループレッスン

準備中

準備中です。

英語教室の概要

T's classroom 英語教室(旅行や留学、仕事で海外を訪れる方に向けた、病気や怪我の際に役立つ英語教室)

*受付を開始いたしました。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

内容海外で病気や怪我をした状況を想定して、そのような状況で現地の医療従事者と英語でコミュニケーションをとるための能力を高めるためのコースです。患者としての立場から、英語の表現を学んでいきます。医療従事者側の表現や、こちらから相手に症状等を伝えるために便利な表現、関連する英単語等を学びます。

*詳しくはこのページの他の説明も参照してください。

対象:どなたでも受講可能です

*医療従事者以外の方でも受講可能です。医療従事者の方は、当方の英語教室の臨床コースを受講する前の準備としても役に立ちます。

*英語のレベルについて、初級の方でも受講可能です。シンプルで、文法的にもそれほど難しくない表現を中心に説明します。

特徴:医療の流れ、例えば質問の際にはよくあるパターンが存在します。講師は医療専門職なので、そういう流れを踏まえた上で様々な表現を説明します。そのため、より実用的な形で学習を進めることが可能です。


レッスンの形式オンラインによる個人レッスン

週に1回、45分のレッスンを合計で12回行います。標準で3ヶ月程度になります。ただし、スケジュールは臨機応変に調整が可能なので、お急ぎであれば、例えば週に2回、1ヶ月半くらいの期間に短縮することもできます。

*オンラインレッスンなので、インターネットを含めてオンラインのやりとりができる環境があれば、全国どこからでも参加できます

入会費:5,500円

*当方の英語教室の入会費について、いずれかのコースを初めて受講していただく際にお支払いいただければ、それ以降は他のコースを受講しても入会費を再度お支払いしていただく必要はありません。

*当方が主催する「医療従事者のための効果的な英語の学習方法」を過去に受講された方の入会費は不要です。

料金:月謝制(4回のレッスンで一ヶ月分に該当) 12,100円/月

その他の費用:受講には入会費と月謝(4回のレッスンで一ヶ月分の月謝がかかるので、12回のレッスン全てを行う場合、三ヶ月分の月謝が必要となります。三ヶ月分の月謝の合計は36,300円)が必要です。ただし、レッスンの資料はPDFファイルをメール添付でお送りしますので、その印刷を受講者様ご自身で行っていただくため、印刷に関する費用はかかります。

また、英語が苦手でレッスンの内容を理解できるか不安という方には、市販の英語学習本を紹介します。もしその本の購入を希望されるのであれば、その本の代金が必要になります(英語学習本について、当方は紹介するだけなので、インターネットや書店を通じて受講者各自で購入するようにしてください)。

お申し込みの方法:T's classroomのウエブサイトの「お問い合わせ」のウエブページにある、問い合わせフォームを使用して、英語教室のコースの受講を希望されることをお知らせください。「お問い合わせ」のウエブページに記載されている、メールアドレスに直接お送りいただいても構いません。なお、受講のお申し込みの前に、このウエブページの「お申し込みの方法」、「英語教室に関する補足説明」、「注意事項」、「休会及び退会の手続き」、「プライバシーポリシー」をお読みください。お申し込みの際に、これらの内容に同意していただく必要がございます。ウエブページにある各項目をクリックすると、詳しい内容が表示されます。


T's classroom 医療従事者に向けた英語教室(臨床コース)

現在準備中です。個人レッスンで行う予定です。

T's classroom 医療従事者に向けた英語教室(臨床コース+基礎英語力の向上)


*受講を受け付けております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

内容医療英会話(医療従事者と患者さんとの臨床でのコミュニケーション)の能力の向上、専門用語の習得(語源による説明、頻出の専門用語の学習を含む)、スピーキングとリスニングを中心とした英語の基礎力の向上、基礎力向上に役立つ頻出の重要英単語の習得

*詳しくはこのページの他の説明を参照

対象医療従事者(医師、薬剤師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など、医療分野で働く専門職の皆様)

コース開始時の受講者の英語レベル:受講者の英語レベルについて、英語力を5段階(1が初級、3が中級、5が上級)で表現すると、2から3を想定したコースですが、初級の方でも参加可能です。speakingとlisteningの能力を中心にお考えください。

レッスンの形式オンラインレッスン(講師1名、受講者1~3名)+自己学習

オンラインレッスンは毎回100分です。全部で36回のレッスンを予定しています(回数の若干の変更があるかもしれませんが、上限は40回です)。

*各オンラインレッスンの受講者は2名か3名を標準とします。2名か3名でグループを組んで、レッスンの日時は講師と受講者で相談(柔軟に対応可能。週ごとに曜日や時間が変わっても、互いのスケジュールが調整できればレッスンはできます)。途中で欠員が出た場合のみ、1名の受講者による継続も選択肢として考慮します。

*自己学習について、講師が指定する市販のテキストとgraded readersなどを用いて、受講者は学習を進めます。また、英語の基礎力向上を目的とした課題への準備も行います。

入会費:5,500円(ただし、T's classroomの「医療従事者のための効果的な英語の学習方法」の講習会を過去に受講された方の入会金は不要です

料金月謝制(4回のレッスンで一ヶ月分に該当) 10,000円/月(受講者3名のグループレッスンにおける、各受講者の料金)、13,500円/月(受講者2名のグループレッスンにおける、各受講者の料金)

*受講者1名の個人レッスンの料金は27,000円/月ですが、金額が高くなってしまうので、当方としてはあまりお勧めしていません。

その他の費用:自己学習に最低限必要なものとして、市販の文法の本(1冊)とgraded readersの本(標準で10冊程度、その中のいくつかは音声を含む本の購入をお勧めしています)を受講者各自で購入していただくので、その費用が必要です。graded readersは販売している店によって金額が若干変わり、本のレベルによっても金額は変わるので、全体の金額は多少変動しますが、目安として文法とgraded readersを合わせて12,000~16,000円程度と思っていただけたらよいと思います。しかし、既に持っている等の場合、購入は不要です。その他のお勧めの機器や本も紹介しますが、それらの購入は必須ではありません。

お申し込みの方法:T's classroomのウエブサイトの「お問い合わせ」のウエブページにある、問い合わせフォームを使用して、英語教室のコースの受講を希望されることをお知らせください。「お問い合わせ」のウエブページに記載されている、メールアドレスに直接お送りいただいても構いません。なお、受講のお申し込みの前に、このウエブページの「お申し込みの方法」、「英語教室に関する補足説明」、「注意事項」、「休会及び退会の手続き」、「プライバシーポリシー」をお読みください。お申し込みの際に、これらの内容に同意していただく必要がございます。ウエブページにある各項目をクリックすると、詳しい内容が表示されます。

T's classroom 医療従事者に向けた英語教室(応用・アカデミックコース)

*2021年の後半から始める予定です。時期の変更があるかもしれません。

なお、以下の紹介で使われている画像は臨床での会話や医療関連の情報等のイメージを反映しており、実際のレッスンの画像等ではございません。

各英語教室のお申し込みの際に、以下の各項目(「お申し込みの方法」、「英語教室に関する補足説明」、「注意事項」、「休会及び退会の手続き」、「プライバシーポリシー」)について、ご一読ください。この下に表示されている各項目名をクリックすると、それぞれの詳細な内容が表示されます。英語教室のお申し込みにあたり、これらの項目の内容に同意していただく必要がございます。

 
T's classroomのサイトの「お問い合わせ」のウエブページにある、問い合わせフォームを使用して、英語教室のコースの受講を希望されることをお知らせください。「お問い合わせ」のウエブページに記載されている、メールアドレスに直接お送りいただいても構いません。

その際には、以下の事項の記載をお願い致します。
氏名、職種(例:理学療法士)、勤務先(申し込みの時点で、特定の組織に所属されていない場合は、「所属なし」とご記入ください)、電話番号、メールアドレス、受講するコース名

連絡が届いた後、講師と受講者様で相談して、4回分のレッスン(当方の英語教室では4回分のレッスンで一ヶ月とします)の日程を決めます。なお、日程を決めた後でも、変更は可能です。

レッスンの日程が決まりましたら、当方が指定する銀行口座に、入会費と一ヶ月の月謝を一週間以内にお振込み下さい。入金が確認されてから、レッスンが開始されます。なお、月謝のお振り込みの際にかかる銀行の手数料について、受講者様の負担とさせていただきます。予めご了承ください。

なお、以下の記載は各コースの補足事項です。

<旅行や留学、仕事で海外を訪れる方に向けた、病気や怪我の際に役立つ英語教室>

このコースは個人レッスンなので、お申込みいただいて、日程が調節できれば、レッスンを開始することができます。

<臨床コース+基礎英語力の向上>
このコースはグループレッスン(講師1名、受講者2名または3名)が標準となっています。そのため、レッスンを始めるためには、以下の二つの選択肢のいずれかをお選びいただく必要がございます。

・英語学習に興味をお持ちの知人や友人の方々をお誘いいただき、2名または3名で同時にお申込みいただけましたら、そのままレッスンを開始することができます。
・お一人でのお申し込みの場合、当方にお申し込みをいただいた後、英語教室への参加を希望される他の方のお申し込みがあるまで、レッスンの開始をお待ちいただく必要がございます。お申し込みの際に、何名でのグループレッスンを希望するか、お知らせください。グループについて、皆様の意向を確認しながら、当方で調整をします。

人数が揃い次第、講師と受講者様で相談して、4回分のレッスン(当方の英語教室では4回分のレッスンで一か月とします)の日程を決めます。なお、一度日程を決めた後でも、変更は可能です。

 
レッスンの日程
・レッスンの日程について、各月(暦上の月とは異なり、4回分のレッスンで一か月分とみなします)の3回目または4回目のレッスンの頃に、翌月の4回分のレッスンの日程を決めます。参加者全員にとって都合が良い日程を選びたいと思います。

月謝のお振り込みの時期
各月の月謝について、翌月の1回目のレッスンが始まる1週間前までに、当方が指定する銀行口座にお振込みください。なお、お振り込みの際にかかる銀行の手数料について、受講者様の負担とさせていただきます。予めご了承ください。

コースの途中に欠員が出た場合の対応(臨床コース+基礎英語力の向上に関する説明です。他のコースを希望する方は無関係の内容です)
このコースについて、受講者様の英語力の向上のため、一つのグループの参加人数を制限しています。実際、オンラインレッスンという形式の中で、参加者が充分に発言の機会を得て、受講者間のやり取りを講師がきちんと把握できるようにするためには、1回のレッスンで3名が限界だと思います。ただ、少数によるグループレッスンを行う場合、途中で欠員が出ると、影響があります。

3名のグループが2名になる場合、月謝の金額が変わりますが、それでも宜しければ、2名でグループレッスンを続けていきます。欠員が出ても、3名でのグループレッスンを希望される場合、1名の新しい受講者が次のレッスンに加わるまで、お待ちいただくことになります。

2名のグループレッスンが1名になる場合、講師と受講者1名でレッスンを続けることはできますが、月謝の金額が高くなります。そのため、何回かこの形式のレッスンを続けた後、他のグループで欠員が出た場合、そのグループに加わることをお勧めします。しかし、互いのレッスンが同じになる時まで待つ必要があるので、グループレッスンの再開の時期が長引く可能性があること、他のグループの受講者が追加の受講者の受け入れを希望されないケースもあり得ることは念頭においてください。

オンラインレッスンの通信方法
・オンラインレッスンはGoogle Meetを用いて行われます。各レッスンの開始時間の10分前までに、参加に必要なURLを受講者様にお送り致します。

配布資料の送付
レッスンで使用する配布資料について、次のレッスンの日の数日前に、PDFファイルの資料をメール添付にてお送りします。受講者様ご自身で資料の印刷をお願いいたします。

その他
・オンラインの通信と配布資料の印刷にかかる費用は受講者様の負担とさせていただきます。予めご了承ください。

 
・T's classroomの英語教室において、録音や録画はお断りさせていただきます。ご承知おきください。

・配布資料を含めた英語教室の内容の無断転載はインターネット上も含めて全て禁止とさせていただきます。

・英語教室で紹介する内容について、より良いものにするべく努力をしておりますが、そこで学んだ内容を活用して、もしコミュニケーションが上手くいかない等の好ましくない出来事が発生しても、当方は責任を負うことはできません。予めご了承ください。

・配布資料を含めた英語教室の内容について、受講者様ご本人の英語学習に役立てるためのものです。この目的に沿って、活用するようにしてください。

 
休会の手続き
休会される旨について、当方に連絡をください。休会されている間、月謝を含めて費用はかかりません。

臨床コース+基礎英語力の向上について、休会はいつでも可能ですが、同じグループの他の方のレッスンは進んでいきますので、復帰される際には、1名または2名で構成されている他のグループの方が、休会されている受講者様の次のレッスンに該当するレッスンを行う時からそのグループに加わることが選択肢として挙げられます。しかし、他のグループの方が、追加の受講者の受け入れを希望されない場合、そのグループに加わることはできません。そのため、月謝の金額は高くなりますが、受講者1名のレッスンという形になる可能性があります。

退会の手続き
初回のレッスンが始まる前の退会について、レッスンが始まる1週間前までに退会の連絡をいただけましたら、入会費と初月の月謝の合計から、振り込みに要する銀行手数料を差し引いた金額を受講者様の指定された銀行口座にお振り込みします。1週間を過ぎると、入会費と初月の月謝の返金はできません。

レッスンが始まった後について、退会の連絡をいただいた月(暦上の月ではなく、当方のコースにおける月です。当方では4回分のレッスンで一ヶ月として計算します)の翌月から、退会となります(例えばある月の4回目のレッスンが始まる前に退会の連絡があった場合、次の月から退会となるので、4回目のレッスンには参加が可能です)。既にお支払いをいただいている月謝(退会の連絡があった月の月謝)は返金できません。予めご了承ください。

 
個人情報の定義
「個人情報」について、個人情報保護法にいう「個人情報」をさすものとし、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先等の記述により特定の個人を識別できる情報及び当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

個人情報の収集
当方は講習会や英語教室の申し込みをお客様から受ける際に氏名、職種、勤務先、電話番号、メールアドレス等の個人情報をお尋ねすることがあります。また、講習会の申し込みにおいて、申し込みの後にお客様からキャンセルの連絡をいただいた場合、お客様の銀行口座への返金となるため、送金のための銀行口座番号等を確認することがあります。

個人情報の利用
当方がお客様の個人情報を収集・利用する目的について、以下の通りです。
1. 当方が提供するサービスの提供・運営のため
2. お客様からのお問い合わせに回答するため(本人確認を含む)
3. 講習会の日程や会場の変更等の重要なお知らせを含む連絡のため
4. 不正・不当な目的でサービスを利用しようとする人物の特定をして、状況に応じてサービスの利用をお断りするため
5. 上記の利用目的に付随するもの

利用目的の変更
当方は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします。利用目的の変更を行った場合、変更後の目的について、本ウエブサイト上に記載いたします。

個人情報の第三者への提供
当方は次に掲げる場合を除いて、あらかじめお客様の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
1. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難なとき
2. 公衆衛生の向上のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難なとき
3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報の利用停止等
当方は、本人から個人情報の利用の停止または消去を求められた場合には、本人確認を行い、当該個人情報の利用停止等を行います。

プライバシーポリシーの変更
本プライバシーポリシーの内容を変更した場合、本ウエブサイトに表示します。変更の内容について、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

個人情報保護に関するお問い合わせ窓口
本ポリシーに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームまたはメールにて当方に連絡をお願いいたします。

T's classroomの英語教室では、医療関連の複数の英語コースを用意しています。

T's classroomの英語教室には複数の英語コースがあります。

旅行や留学、仕事で海外を訪れる方に向けた、病気や怪我の際に役立つ英語教室では、患者としての立場から、医療従事者とコミュニケーションを行う能力を高めることを目的とします。このコースは、医療従事者以外の方でも受講可能です。

臨床コースでは、臨床で英語を使って患者さんとのコミュニケーションを行う、医療英会話を学習します。

医療英会話に加えて基礎英語力の向上も含めたコース(臨床コース+基礎英語力の向上)では、医療英会話に加えて、苦手とする方が多い、口頭でのコミュニケーション(リスニングとスピーキング)を中心とした基礎的な英語能力の向上も目指します。

応用・アカデミックコースでは、speaking、listening、reading、writingの全ての能力を向上させていきます。医療の様々なテーマを題材として、これら四技能を総合的に改善していきます。英語で書かれた文献を読めるようになりたい方、コミュニケーションに関連する英語力を向上させたい方、将来留学を検討している方等にお勧めです。

T's classroomの代表は医療分野の学位(修士号)をイギリスの大学院で取得しています。英語の指導については、英語教授法関連のcertificateを持っています。これまでに代表が得てきた知識と経験を活かして、指導を行っていきたいと考えています。

手前味噌ではありますが、医療従事者向けに構成された英語教室としては、他にはない、大変充実した内容になっていると思います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 

T's classroom 旅行や留学、仕事で海外を訪れる方に向けた、病気や怪我の際に役立つ英語教室

病気や怪我の際に、英語でコミュニケーションを行う能力を高めるコースです。

新型コロナウイルスを含めて病気の流行等があれば別ですが、全体的な流れとして、旅行や留学、仕事も含めて様々な目的で外国に行く機会は今後も増えていくでしょう。そうした時に、大きな心配事の一つとして、病気や怪我をする可能性があることが挙げられます。

病気や怪我で現地の医療機関を受診する際には、英語のコミュニケーションについて不安になると思います。そういった状況に備えて、英語による医療関連のコミュニケーションの能力を高めることは大変有意義だと思います。例えば通訳の方の同行を依頼する場合でも、患者さん本人もある程度会話の内容が分かれば理解が更にしやすくなると思いますし、通訳の方が同行できないような状況であれば、勉強の重要性は言うまでもないと思います。

国際的な活動を行う際に、少しでも不安を減らすために、このコースが少しでも皆様のお役に立てるのでしたら、幸いです。

週に1回、45分のレッスンを合計12回実施します(標準で3ヶ月程度です)。ただしスケジュールは臨機応変に調整が可能なので、お急ぎであれば、例えば週に2回で約1ヶ月半くらいの期間にすることも可能です。

コース終了までのレッスン回数は決まっているので、学習期間を明確にすることができます。終わりの見えない学習を延々と続けていくという心配はありません。
 

補足説明

・医療に関するコミュニケーションについて、関連する様々な内容を学びます。例えば体の部位の名称、診察の予約の際に役に立つ表現、痛み等の様々な症状を医療従事者に伝えること、検査の際の表現等、多くのことを学ぶことができます。時間的な制約から、ポイントを絞って受講者の方に説明致します。

・英語が苦手な方には、レッスンで説明する内容を理解しやすくするために、もし希望があれば市販の英語学習本を紹介して、レッスンと並行して自己学習を進めていただくこともできます。そのため、英語が初級の方でも、レッスンの内容は理解できると思います。

T's classroom 臨床コース

医療英会話単独のコースは現在準備中です。個人レッスンで行う予定です。

医療英会話に加えて基礎的な英語力の向上を目指したコース(臨床コース+基礎英語力の向上)では36回のレッスン(基本的に1週間に1回。休みを含めて、学習期間は多少変化する可能性があります。レッスンの回数は若干の変更の可能性がありますが、上限は40回です)を行い、参加者の皆様の臨床での英語によるコミュニケーション能力の向上を目指していきます。

医療英会話を中心として学んでいきますが、このコースの特徴として、英語の基礎力の向上も併せて行っていくことが挙げられます。もし何らかの勉強を通して医療英会話のフレーズを学んだとしても、英語の基礎力がなければそれらのフレーズを上手く使うことはできないと思われます。応用可能な臨床英会話能力を身につけるために、基礎力の向上は必須です。

基礎力向上のための学習について、日常会話等で頻出の重要な単語を身につけるようにします。英語を流ちょうに使うための能力(fluency)の向上も対象としています。

もう一つの特徴として、activityを重視しています。レッスンでは「教える」ことももちろんしますが、それだけで参加者の皆様が英語でコミュニケーションができるようになるのは難しいと思います(もし知識を教わるだけで英語ができるようになるのであれば、学校教育だけでほとんどの人が英語をかなり使えるようになっているはずですが、実際にはそうなっていません)。学習した内容を活かしながら、自分でコミュニケーションができるように、様々なactivityを通して、実際に英語でコミュニケーションをとる練習を繰り返します。

TESOL(英語教授法)関連の、研究により裏付けられた知見を参照して、学習方法に取り入れるようにしています。

医療分野の専門用語についても、語源を通した学習や、関連する研究知見を参考にした医療分野の頻出単語の説明など、効果的に学習を進めていきます。

コース終了までのレッスン回数は決まっているので、学習期間を明確にすることができます(レッスン回数の変更があったとしても、数回程度なので、学習期間の大きな変更はありません)。終わりの見えない学習を延々と続けていくという心配はありません。
 

補足説明

・医療英会話について、様々な臨床場面を想定したコミュニケーションを学びます。例えば、 施設の内外の道案内、プロフィールや病歴の聴取、症状の聞き取り、各種の検査、リハビリテーション、服薬やホームエクササイズの説明、移動などの安静度の指導、患者さんのケアなど、他にも様々な場面を想定しています。

・「臨床コース+基礎英語力の向上」は英語の基礎力の向上や専門用語の学習も行います。初回にガイダンスを行い、それ以降は通常のレッスンを行います。

英語学習における重要な四つの要素(meaning-focused input、meaning-focused output、language-focused learning、fluency development)の全てを考慮した内容です。

個々のレッスンでは知識を学ぶだけでなく、可能な限り「使える」ようにすることを重視します。そのために、様々なactivityを行います。実践を通して、speakingとlisteningの能力を高めていきます。

英語の語学力が初級であっても、参加可能です。徐々にレベルを高めていきましょう。

T's classroom 応用・アカデミックコース

*準備中です。2021年の後半から始める予定です。時期や内容の変更があるかもしれません。

本コースでは英語の四技能(speaking、listening、reading、writing)の向上に加えて、医療情報の読解と分析などの医療従事者として大変役に立つ能力を向上させることを主な目的としています。

臨床コースと同様、こちらのコースでも上記の目的達成に役に立つ基礎力の向上を目指します。臨床コースは、speakingとlisteningが中心でしたが、応用・アカデミックコースでは四技能を総合的に高めていきます。

本コースでは医療情報の読解に役に立つ知識を学んでいきます。例えば、臨床コースと同様、専門用語の学習も行っていきます。英文の構成なども学んでいきます。

英語のライティングの能力の向上も行っていきます。様々な辞書の使用による、自然な英文作成の方法も含めます。

得られた医療情報がどのくらい信頼できるものか判断する、医療情報の批判的吟味の能力の改善も目指します。この知識は医療情報の読解やライティングの際にも深く関わってくるので、是非身につけるようにしていきましょう。

臨床コースと同じく、レッスンの回数が予め決められているので(レッスンの回数の変更があったとしても、数回程度なので、学習期間の大きな変更はありません)、終わりの見えない勉強を延々と続けていくという心配はありません。
 

補足説明

準備中です。しばらくお待ちください。